2012年11月08日

北九州市で、広域処理の瓦礫焼却開始後からモニタリングポストの数値が上昇していた件について

・北九州市のモニタリングポストで右肩あがりの空間線量を測定した事についての担当部署の見解
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11398918654.html


北九州市で広域処理の瓦礫焼却が始まっているわけですが、焼却開始後から個人で線量を計測していた方々から「なんか空間線量がたびたび以前より上がっている・・・」という報告を見かけるようになりました。

さらに、北九州市の八幡総合庁舎に設置されているモニタリングポストの数値が、瓦礫受け入れ前に比べて長い間明らかに数値が上昇しているという事が起きていて、ネットで話題になっていました。

この件については、「ケーブルのノイズがのったため数値がおかしくなっていたので、ケーブルを交換した上、さらに機器を『校正』した」と福岡県では対応結果を公表したようです。

今回の件は、本当に「機器のエラー」だったのでしょうか?
それとも懸念されていたように、やはり色々なバグフィルターメーカーがさんざん言っているように、「バグフィルターが放射性物質を捕らえる能力は低い」という事で、焼却の度に漏れ続けていたのでしょうか?


各焼却場では施設内の放射線量を計測して公開し続けていますが、こちらでは線量の有為な変化はありません。
しかし、私が以前説明したように、高い煙突から出た粒子は、ストンと急速に落下するはずがなく、風に乗ってずいぶん長い距離飛んでから地面に落ちるのです。
煙突近くの地面で空間線量の変化を見て、「変化無しだから問題ない」というのがいかにものすごく頭の悪い事をやっているかお分かりでしょうか?


このモニタリングポストの『校正』についてですが、「本当に正しい校正をやったのか?」という疑問があります。

校正とは、「正しい数値を示す線量計を持ってきて、それを使って計った値と同じ値が出るようにモニタリングポストを調整する。」です。
調整をきちんとやらないと実際より高い値が出たり低い値が出たりしますし、「意図的な調整」をやると、実際より常に低い値が出続けるようにもできたりします。

数日前のニュースですが、福島などに設置している多くのモニタリングポストで「実際に近くで別の線量計で計測した数値より低い値が出ていた」という事がずっと問題になっており、それについて福島県などは、ようやく「実際より低い値が出ていた。」と認め、「これからモニタリングポストが正しい値を示すように調整しなおす」と発表しました。
これも本来ならモニタリングポスト設置時にきちんと「校正」しているはずなんですがね……。
校正もせずに機器だけ設置して稼動というのは、やらないんですよ。


北九州市の八幡総合庁舎のモニタリングポストが正しい値を出すようにきちんと調整されたのか、それとも「瓦礫焼却による線量増加をごまかすために受け入れ前と同じ数値が出るように『調整』された」のかを調べるには、市民や学者などがこの近くできちんと校正された線量計で定期的に線量を計測して公開し、北九州市が公表している値と違いがないか確認できるようにした方がいいでしょう。

また、近くに住んでる方に協力してもらって、樹木の葉などのセシウム濃度などを定期的に調べるというのも同時にやった方がいいでしょう。

以前に『全国での「安易な瓦礫受け入れ」をやめさせる「効果的な」方法とは?』でも書きましたように、風の流れる方向はその時々で全然違うので、本来なら焼却場を中心に、360度方向に数多くの検査ポイントを設けて定期的に線量および土壌検査をし続けるべきです。
しかし、北九州市はそういう事をまともにやらず、少ないポイントで検査してるつもりになっているのは…。
こういうのでは、どこかで汚染が進行していても気づきにくくなります。


もし瓦礫焼却により汚染が進行してる場合は、受け入れを停止する事になるでしょう。
また、大阪市や島田市など、他の地域での受け入れ検討している地域・すでに受け入れている地域でも問題になり、一気に事態は急展開する事になるでしょう。

全国各地での瓦礫受け入れによって土地が汚染された場合は、地価の下落や、農産物の永続的な売り上げ低下を招くでしょうが、それについては市民の声を聞かずに独断で受け入れを決めた市長や町長、環境課の上層部や受け入れに賛成した市議などに対して、被害者が集団で民事訴訟を起こしてしっかり賠償してもらう事になるでしょう。
「想定外だった」などという言い逃れで何の責任も取らずにすますというのは許されません。

posted by wanwan at 14:57| 記事 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。