2014年07月02日

集団的自衛権と朝鮮戦争。もし朝鮮戦争が再開されると日本が甚大な被害を受ける



集団的自衛権についての法解釈変更が閣議決定され、これから法整備が進むようですが、このまま通させるわけにはいかないでしょう。
私が特に懸念するのは、朝鮮戦争が再開されると、ドミノ倒し的に日本が巻きこまれて、北朝鮮からの報復攻撃で日本国内で甚大な被害が出るという事です。
本来は朝鮮戦争は北朝鮮と韓国間の戦争であって日本は関係ないはずが、日本も無理やり巻き込まれる形になり、北朝鮮からの様々な報復攻撃・報復テロを受けて、日本で大量の死傷者、日本各地の土地の汚染など、取り返しのつかない事態が引き起こされてしまうのです。

いい機会なので、「もし朝鮮戦争が再開されたら日本はどのような対応をして、日本が被害を受けないようにするか」を、前もって取り決めておくべきだと思うのです。
端的に言えば、朝鮮戦争においては、日本は直接的はもちろん間接的にも韓国を一切支援しないという事を事前に表明しておいて、北朝鮮からの報復攻撃・報復テロの対象にならないようにする」べきです。

何事も「もしそういう事態が起きたら・・・」を想定した上で、前もって対応を決めておくのは重要です。
原発事故においては、「非常に高い津波」や「全電源喪失」を想定していなかったがために対応が遅れて事態を悪化させてしまいました。

朝鮮戦争も同じです。
今の時点で「日本がどのような対応を取るか」をきちんと決めておらず、そのせいでいざ朝鮮戦争が再開されると、日本政府は慌てて対応を取り決めようとするでしょう。
でも、そうやってもたもたしている間に北朝鮮から「日本も敵国だ」と決めつけられ、日本各地にある原発へ何十発もミサイルをぶちこまれたり、日本に大量に送りこまれている北朝鮮工作員が停止中の日本の各地の原発へのテロや、日本各地の飲料水や食品工場での毒物混入、致死性の細菌散布などをやって、日本国内を混乱させようとしてくるでしょう。
死者もどれだけ出るかわかりません。

食品や飲料水テロをやられると、今まで普通に食べられた流通食品が、途端に「あれもこれも致死性の毒物が混入しているのでは?」と疑心暗鬼になり、安全度が高そうな食料品の争奪合戦が起きてしまうでしょう。
店頭に普通に並べられている食品のどれに毒物が入っていてそうでないか、そういう状態になったと想定してみてください。恐ろしいでしょ?
外食産業も、一気に客が来なくなってしまいます。



本来なら原発へのミサイル攻撃や、毒物・細菌によるテロ行為は国際条約で固く禁じられていますが、そんなのあの北朝鮮が遵守すると思いますか?
あの国なら、何のためらいもなく普通に原発への攻撃やテロ、水や食料への毒物混入・細菌散布などをやってくるでしょう。


朝鮮戦争は本来は北朝鮮と韓国間の争いであって、日本は何の関係もないはずです。
でも、韓国内に米軍基地があり、米軍が韓国と協力関係にあるという事、さらに日本国内に米軍基地があるというので話がややこしくなっています。
このせいで、「朝鮮戦争が再開されたら、日本の米軍基地からもアメリカが兵を出す」みたいになってしまうのです。

日本の米軍基地は、「日本国内を守る」という目的で使われるのならいいのですが、「朝鮮戦争が起きた際に韓国を支援するための後方基地となり、日本の米軍基地からもアメリカ兵を出す」みたいに使われてしまうと、途端に北朝鮮から「間接的であれ、韓国を支援するというなら日本も敵対国だ」と決め付けられ、日本への報復攻撃・報復テロが始まってしまうのです。
日本人としては、たまったものではありません。
「なんで本来は日本と関係ない戦争なのに、日本が北朝鮮からの攻撃対象になり、甚大な被害を受けてしまうのか。」と。


集団的自衛権では、今まで認められなかった「米軍艦隊の護衛」というのができるようになってしまいます。
これは、「朝鮮戦争が起きた際に、日本の米軍基地から韓国へ派遣されるアメリカ艦隊の護衛を日本の自衛隊ができてしまえる。(というか、「やらされる」)」のです。
集団的自衛権の行使では、「日本の存立を危ぶむ場合」みたいな条件づけをしていますが、朝鮮戦争においても無理やり「日本の存立が危ぶまれるから」みたいに今の安倍政権やその後の政権でも解釈して、日本の自衛隊も巻き込まれてしまうでしょう。
そして、結果として日本国内へ北朝鮮からの様々な報復攻撃・報復テロが起きるようになってしまうのです。  


じゃあ集団的自衛権が法整備の途中で認められなかった場合は、日本はもう安全かというと、これも結局、朝鮮戦争が起きた際に日本の米軍基地から韓国を支援する兵(米兵)を出すかどうかで決まってしまいます。

集団的自衛権が認められなかった場合は、「アメリカ艦隊を自衛隊が護衛する」という事は無くなるのですが、結局アメリカ側の取り決めで、日本の米軍基地から韓国を支援する米軍(艦隊や戦闘機・戦闘ヘリ)を出してしまうと、途端に北朝鮮から「日本も間接的であれ韓国を支援しているので、敵対国とみなし、日本各地への攻撃を始める」とやられてしまうのです。

だから、今のうちに、「朝鮮戦争が再開された場合、日本は直接的はもちろん、間接的にも韓国を一切支援する事はない」というのを取り決め、北朝鮮が分かるようにきちんと表明しておくべきです。
自衛隊が参加しないのは当然として、日本の米軍基地からも兵は一切出させないという取り決めを。


戦争というものは、一方的に攻撃だけができるものではありません。
少しでも参加してしまうと「報復攻撃を受ける」というのを、どうかみなさん忘れないでください。
朝鮮戦争は本来は日本はまったく関係ない戦争なのに、ドミノ倒し的に無理やり巻き込まれて、日本各地で甚大な被害が出るとなったら、それに同意できる日本人がいるでしょうか?
いないですよね。


朝鮮戦争はいつ再開されるかわかりません。
「もし朝鮮戦争が再開されたら、日本はどういう対応をする事にして、日本が被害を受けないようにするか」を、今の段階で取り決めておかないという事は、「もし原発事故が起きたらどういう対応をするか(現場での対応や、避難など)」を全然決めていないのとまったく同様で、とんでもない話です。
危機意識ゼロ。

今のまま何の対応も取り決めておかないというのが、おかしすぎるのです。
いい機会なので、この際「朝鮮戦争が再開されたら、場合によっては日本が甚大な被害を受ける」という事を多くの国民がきちんと認識するようにして、それを回避できるよう、対応を事前に協議しておくべきです。


日本が北朝鮮からの報復攻撃・報復テロで甚大な被害を受けてから、後になって「日本が少しでも間接的に韓国を支援したせいで、北朝鮮から攻撃され、このような大量の死者を出し、さらに原発への攻撃・テロで日本の各地がひどく汚染されてしまった・・・。事前に「韓国は直接的はもちろん間接的にも一切支援しない」と、取り決め、それを北朝鮮側がわかるように表明しておくべきだった・・・。」と反省するのですか?

後から反省しても、死んだ人は生き返りませんし、原発攻撃やテロで起きた土地の汚染も回復できませんよ?
どうか、あなたの家族が北朝鮮からの報復攻撃や報復テロで死んだ場合を想定してみてください。
「韓国を間接的に少しでも支援したせいで、自分の家族が死ぬはめになった。」という事態を。



*本内容は自由に転載しても良い物とします。転載の場合は、全文転載してください。

posted by wanwan at 10:45| 記事 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。