2015年02月06日

アクセス数が急増しているようで。その原因は・・・

アクセス数を確認すると、ここ最近はアクセス数が以前の数十倍になっているようです。
私が昨年9月の段階に書いた「イスラム国を日本はこれ以上刺激しないようにしなければ、日本がテロの標的になってしまう」という警鐘の記事にアクセスが殺到しているよう。

もう日本政府は昨年段階から危なっかしい発言をしており、その段階できちんと誰かが日本政府に失言しないよう釘を刺しておけば良かったのに、結局安倍首相に失言をさせてしまい、日本を相手にしていなかったテロリストに目をつけられ、今後国内でテロが起こり続ける事になってしまいました。

漫画のGANTZというのをご存知の方もいるかもしれませんが、あの中では銃火器をバッグにつめた登場人物が突然市内で発砲を繰り返し、残虐に市民を殺して殺して殺しまくるという、目を覆いたくなるようなひどいシーンがありました。

でも、今後は日本でISILによるこういう大量殺戮テロが、平和だった日本で突然引き起こされる事は十分ありうるでしょう。
あなた自身や、あなたの家族もそれに巻き込まれて突然死ぬ事にもなるかもしれません。

日本のヤクザがたびたび大量の銃や手榴弾、ロケットランチャーまでもをどっかから調達して隠し持っていたとして摘発されたりしていますが、こういうのを見ているとテロリストが日本で銃火器・爆発物などを調達できるだろうというのは普通に予想できます。

また、空港などでテロリストを入国させないなんて水際対策は、それでテロリストの入国を完全に阻止するなんて無理なのは、まともな人なら容易に想像できるでしょう。
テロリスト達は「私はテロリストです」なんて言って入ってくるわけもありませんし、海外からの危険人物リストでチェックしようにも、一度もテロを起こしていなくて他国の警察などにまだ目をつけられていない人物は日本に簡単に入ってきてしまいます。
また、空港を使わずに船などで密入国してくる者もいるでしょう。
外国の漁船やタンカーがテロリストを輸送して、日本の近海でクルーザーや小型ボートなどに乗り換えてこっそり密入国してくるなんて事も。
日本の沿岸には小型ボートが乗り捨てられているのが見つかって、どっかの国の工作員がいつの間にか入国しているのでは・・・・みたいな話はよく聞きますよね。


テロリスト対策という物は限界があり、結局テロは完全には阻止できません。
だからこそ、「日本を元々相手にしていない遠い外国のテロリストについては、できるだけ刺激しないで目をつけられないようにする」というのが最善の策なのですが、それを一部の人はきちんと理解できていなかったようです。
結局その結果、「今後日本で何度も何度も、目を覆いたくなるような悲惨なテロが起こり続けてしまう」という事になってしまいました。
中東などで「テロで数十人の死者が出ました」なんてニュースを我々はたびたび目にしてきましたが、今後は日本でもそういう事態が何度も起こってしまうのです。

今朝見た

「日本へのテロを回避する方法」
http://hananosakukomiti.seesaa.net/article/413550924.html

では、日本をテロのターゲットから外させようとするアイデアが書かれていました。

こういう方法で、実際に日本をテロのターゲットから外させられるのかはわかりません。
でも、何もやらないよりはコレをやっておいた方がいいかもしれません。

posted by wanwan at 12:57| 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。